まったりヲタ生活


by hisyamaro
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2008年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

声優の広川太一郎さんが亡くなられた。(平成20年3月3日)
「好きな声優さんを一人あげろ」と尋ねられれば、ボクはまず最初にこの人を頭に思い浮かべる。ボクが映画やアニメに興味を持ったころ・・・声優(アテレコ、アフレコ)という職業に興味を持ったのはこの人からだ。
「600万ドルの男」「バイオニック・ジェミー」のスティーブ・オースティン、「謎の円盤UFO」のストレイカー司令官、「宇宙戦艦ヤマト」の古代守、「キャプテン・フューチャー」のカーティス・ニュートン、「ゼロ・テスター」の剣持キャプテン、「名探偵ホームズ」(TV版)のホームズといった、知性的なハンサムキャラから、「モンティ・パイソン」のエリック・アイドル、「Mr.BOO」シリーズのマイケル・ホイなどのおバカ系まで、アドリブ連発でこなすスーパー声優だった。マイケル・ホイはあきらかに吹き替え版の方が面白かった。個人的には「ヤング・フランケンシュタイン」のジーン・ワイルダーが大好きで、何度も吹き替え版を観たなあ・・・。マーティ・フェルドマン役の熊倉一雄さんとの掛け合いとか忘れられないよ。「フランコンスティン!」(笑)
最近では「笑う大天使」のナレーション、ちょっと前では「MEZZO」とか「リトル・ニッキー」(吹き替え版)でアドリブ連発・ダジャレ連発の健在ぶりを確認できたので、安心してたのに・・・・。
でもやっぱり「ムーミン」のスノークだ。あのスノッブなカンジが最高だった。最近の声優さんが悪いわけでは無いけど、山田康夫さんといい、この人といい、存在感のある声・演技・アドリブをする人が「耳」につかないです。若本さんはなんかグダグダだもんな(笑)大好きだけど。
心からご冥福を祈ったりなんかしちゃったりして(涙)


[PR]
by hisyamaro | 2008-03-16 23:50 | アニメ
コミックセットが大当たり。
c0157797_1263223.jpg

30冊以上あるよ。ラッキー( ^∀^)
[PR]
by hisyamaro | 2008-03-05 18:36 | アニメ

泣き女・・・・

嫁サンのおばあちゃんが亡くなりました。
嫁さんの実家は近くだったので、娘はわりと“ひいばあちゃん”にかわいがってもらっていたのではないかと思う。正月はスゴク元気そうだったので、ほんとに晴天の霹靂ってカンジだ。
・・・・しかし、お通夜・葬式の最中の子どもたちの反応が印象的だった。ボクたちが子どものころとは違うなあ・・・。

式典の時間になるまではケロッとしている。ご飯はよく食うし、「どう森」なんかやっていとこと騒いでいる。ところが、式典が始まると「泣きモード」にはいっちゃうのである。それはすごいすごい号泣で、棺にすがりついて、「えんえん」と泣き叫ぶのだ。もう目も真赤。あたらしく買った葬式用の黒い洋服のそでは、涙と鼻水でベタベタ(笑)
「びえ~んえ~ん(泣)・・・・・あれ○○ちゃんどこ?(普通モード)・・・・・びえ~んえ~ん(泣)・・・」って。どこかにスイッチがあるのか?・・・・・・・・おまえは「泣き女」か(笑)
BGMも大きくなり、みんなさめざめと泣くなか、ボクはひとりで吹き出しそうになるのをグッと我慢。たぶん口の端がピクピクってなってたのでは。天国のおばあちゃん、ごめんなさい(笑)

あと、お骨を骨壷に入れるときに、火葬場の人の説明が「理科の授業」みたい(笑)
・・・「脳は油なので、頭蓋骨の裏側ににすすみたいについています」・・・なんて、子どもも大人も悲しみはひと段落で、「人体のふしぎ」についての講釈に熱心に耳を傾けるのでした・・・・。

ところで嫁がまた懸賞をあてました。ファミ通。何回目かな。
c0157797_1244478.jpg

[PR]
by hisyamaro | 2008-03-03 12:55 | カゾク