まったりヲタ生活


by hisyamaro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2008年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

銀河の歌姫・・・

「らき☆すたOVA」を購入。今回はいろんな話がはいってるんだけど、なんかグダグダな内容ですた。脚本をいろんな人が書いてて、なんかもうおもちゃ箱みたいな内容。
例によってヲタねたのオンパレードなんだけど、TV版と違って、こなちゃん以外のキャラクターの出番がしっかりあったのがよかったかな。でも「ハルヒ」とか「初音ミク」のネタはちょっとねぇ・・・。だけど、メインキャスト四人のオリエンテーリングで遭難しかけちゃう話なんかはシュミです。

c0157797_12224445.jpg


今まで気付かなかったんだけど、みゆきさん役の遠藤綾さんって「シェリル・ノーム」の声もやってたんだ。残念ながら歌は違う人みたい。TV版エンディングでみゆきさんが歌った「地上の星」とはあきらかに雰囲気違うもん(笑)

ボクは「マクロス7」とか大嫌いだったし、「マクロスプラス」もぴんと来なかった。けど最初の「マクロス」は今でも好き。羽田健太郎さんの曲とかかっこよかったし、飯島・・・真理さんの歌もよかったよな、「天使の絵の具」。(「スプーンおばさん」も好きです。)
「マクロスF」のオンガクももちろん大好き。最近OPの「ライオン」も買っちゃいました。銀河の歌姫二人の競演。「生き残りたい」ってフレーズがガンガン、胸につきささるチューンです。



ボクは、ランカよりシェリルだなぁ。やっぱ歌姫はツンデレじゃなきゃねえ。
[PR]
by hisyamaro | 2008-09-30 12:30 | アニメ

・・・ああ痩せなきゃ。

今日は免許更新と病院を受診のため、月曜日なのだがお休みをいただいた。
午前中の受付締め切り、11時前になんとか到着。40分ほどで更新手続きは終了。写真を見るとやっぱり太り杉を実感。・・・ああ痩せなきゃ。4月から約10キロ(!)ほど太ってるボク。
今回から法改正で「普通」免許から条件付の「中型」免許に変わった。8t未満つうことなのでまあ使うこともないのだろうけど。
昼飯は城南区の堤にある「長寿ラーメン」さんに初めておじゃますることに。カラオケ店もいっしょってことなのかもしれないけど、店はちょっとスッキリ片付いていないカンジ(笑)ラーメン屋さんってより飲み屋さんだな。トイレが別棟だし(笑)
ボクは「長寿ラーメン」のチャーシュー麺をお昼のセット(餃子5個+ごはん)1,050円、ヨメは「長寿ラーメン」700円を注文。どちらも固麺で。・・・待つことしばし。のりとネギがたくさん載ったラーメンが到着。見た目、ちょっとインパクトあります。さて、味のほうは・・・。
c0157797_122403.jpg

とりあえずスープを味わう。とろみのあるこってり系でとてもオイシイ。好みはあるかもしれないケド、ボクは好きです。チャーシューもトロトロでごはんといっしょに食べるととてもウマイ。
麺のほうはというと、固麺にしたのはちょっと失敗。麺の固さというか生(?)のカンジがスープとちょっとあってない。湯で加減は「普通」をオススメします。
スープにNASAの水使用(清水機の水)というのはよくわかんなかった(笑)お冷の水もいたって普通のような(笑)。あと、唐子高菜がおいてあるのだけど、これもスープの味が変わるのであんましオススメできないッス。
「長寿ラーメン」さん、ヨメはいたくお気に入りのようで、珍しく替え玉を注文。スープも二人とも飲み干す。堪能しました。ごちそうさま。
午後から病院で受診をすませてから、ちょっと家で休憩。ちょっと食べ過ぎたので寝ます。ぐう~ヽ(´-ω-)ノ・・・ちょっと寝すぎますた(⊃Д⊂)18:01の電車に間に合うかしら。駅まで走ります。死ぬほどキツイ・・・やはり太り杉です。・・・ああ痩せなきゃ。
晩は博多駅近くにある「竹炭焼鳥博多風土」さんへ飲みにいきます。ここは本当に何度も来てます。予約が必ず必要。焼鳥&串焼きがとにかくなんでもウマイです。とくにオススメなのが「トマト巻き」(ミニトマトを豚バラで巻いたの)とか「もも」(皮がパリパリに焼けててあふれる肉汁がジューシー)、「和牛さがり」など。
c0157797_12242990.jpg
あと「丸腸」が絶妙の焼き加減で出てくるのでぜひ注文してみてください。
今回は昼に替え玉をしたのがたたって、あんまし堪能できなかった(笑)すぐに満腹になっちゃたよお(;´Д`)残念。
まだ宵の口なので、ヨドバシカメラでイロイロ物色。柳田理科雄&ケンタロウ著の「空想キッチン!」(アニメ・マンガの料理を再現してます。オモロ)、田中圭一(笑)の「セクシィ古文!」を購入。あと「BattleSpirits」ってカードゲームの構築済みデッキを購入。
帰りにヨメが小腹がすいた(笑)というので、コンビニでサンドイッチ&おにぎり&アイスを購入。トーストサンドうま(*´Д`*)チョコサンドも別腹(笑)
・・・やっぱりおなかがキツイよお。太り杉です。・・・ああ痩せなきゃ。
[PR]
by hisyamaro | 2008-09-29 23:00 | タベモノ
去年あたりは、奥華子さんのアルバムなんかよく聴いてたんだけど、最近は声優さん関係のCDばかり聴いています。女性ボーカルがやっぱり好きなんだな。下川みくにさん、牧野由依さん、坂本真綾さん・・・etc。「トライアングラー」、カッコイイ曲だよ。菅野よう子さん天才だな(P・メセニーが褒めてたって話本当?)。

歌手はやっぱ声ですよ。声。歌ウマイやついっぱいいるんだけど、声もいい人って少ないような気がする。

「私は歌がウマイのよ」的な歌い方するBITCH歌手が、「歌姫」とか「ディーバ」とか呼ばれてもてはやされているのはお笑い種だ。おまいらのキモイ声なんか聴きたくねえんだよ!とくに某レーベルから出てるのは全部ウ○コだよ。

・・・まあ、実際好みってのはもちろんあるとは思うんだけど(笑)。年齢的にキンキン声なんか受容できなくなってるせいもあるかな。だから、最初に挙げた人たちの作品を聴くと、ボクは癒されるんだな。・・・そういえばカレン・カーペンターっていい声だよなあ(J・レノンから「すばらしい声をしているね」と声をかけられたってのは有名なエピソード)。低い声なんだけど。「水原弘は低音の魅力~♪」(笑)

c0157797_17243496.gifあと、ジャンルはぜんぜん違うんだけど、A・ホールズワース(g)が参加した「K2」ってプロジェクトの「BOOK OF THE DEATH」ってプログレ・アルバムを最近入手。こいつもよくヘッドフォンして聴いてる。2003年ころの作品。アランのアグレッシブなギターをフィーチャー。P・ゲイブリエル風のボーカルだからちょっと「ジェネシス」を彷彿させる懐かしいサウンドだ。アランは最近、ソロ・アルバムご無沙汰。早く出して欲しいよ。


でも、一番よく聴いてるのは、「ケロロ軍曹」のED曲の「僕らの合言葉」って曲。リピートしまくり。いい曲です。歌ってるのは「狼と香辛料」OPを歌ってた清浦夏美さん。作詩・曲はつじ・あやのさん。清浦さんの素朴なボーカルも曲に合ってます。



・・・さっそくギターでコピーしたんだけど、コードが間違っていそう。とほほ。
[PR]
by hisyamaro | 2008-09-22 00:36 | オンガク
柳川で鰻のせいろ蒸しをたべてきますた。
ほんとは大川市にあるカレー店「タージ」にいくつもりだったんだけど、ろくにリサーチせずに行ったために見事に店休日(涙)
高速使って1時間ちょっとかかったのに・・・。ヨメは怒るっていうか笑っています。大雪の日に「想夫恋」に行って閉まってたこともあるし、大分では洋食屋さんが満員で入れなかったこともあるし、なんかこういうことがボクたちは多い。何回目かな。すっかりカレーモードだったのに・・・。
気を取り直してお隣の柳川市にある鰻のせいろ蒸しの有名店「本吉屋」さんへ。一度、職場の人と支店のほうへ行ったことがあるのですが、今回は本店へ行きます。ちょっと道に迷って、40分くらいで無事到着。平日にもかかわらずお客は多いです。(とくに若い女性二人組が多かったなあ)
並2,800円、特3,100円。300円しか違わないので「特」の方を注文します。実はヨメは鰻は苦手。でもせいろ蒸しは食べたことがないので今回初挑戦ってことでおk。
待つこと20分ちょっと、おなかの減り具合も限界に近くなってきたころ、店員さんが蒸しあがりをもってきますた。おいしそうな鰻の上に金糸玉子の色が鮮やかです。たれと鰻の香ばしいにおいが食欲をそそります。ほんとにいいにおい。
山椒は置いてない。頼んでもらってるお客もいたけど、店はつかって欲しくないと判断。
箸をいれると抵抗なく入っていきます。鰻がすごくやわらかい。口に入れると蒸しあがりでホクホク。鰻は香ばしく臭みもなくとてもまろやか。たれのしみこんだご飯一粒一粒もとてもオイシイ。意外としつこくない。やっぱり油がある程度落ちるからかな?ヨメも大満足で、「もうスーパーのは食べられない」と言ってます。当たり前です。違う食べ物です。
そしてもひとつサプライズ。実は「特」にはごはんの中にもう一枚鰻が!・・・「特」にしてヨカッタ( ^∀^)
c0157797_2052917.jpg

・・・ああでも底のスノコに残ったご飯つぶがもったいない(笑)
[PR]
by hisyamaro | 2008-09-18 20:42 | タベモノ

ぬこカフェ&お好み焼き

ヨメと二人で福岡市中央区大名にあるぬこカフェ「猫カフェキューリグ」さんにいってまいりました。
近くまで行くと、お店の表側の窓のそばでひなたぼっこしてるぬこが何匹かいます。入る前からイイカンジ。
スリッパに履き替えて、店員さんにシステムの説明を受ける。平日昼ごろだったので、お客さんはちらほら。店内はすごくキレイ。10匹前後の猫がいるのに、猫飼ってる家のあの独特のにおいもしないです。GJ。ぬこたちも手入れがいきとどいていて、毛並みキレイです。GJ。
ごはんセットもあるのだけど、朝食が遅かったので、今回はドリンクのみにしました。さっそくぬこたちと遊びます。遊んで!遊んで!・・・でも寝てるぬこたちばかり。時間のせいっていうか、寝るのはぬこの仕事だよ。パスタを食べてるおねいさんに一匹のぬこがクレクレしてます。この小さい子の名前はどうやら「たけぞう」くんと言うらしい。今回はこの「たけぞう」くんとたくさん遊んでもらおう(笑)好奇心旺盛でおもちゃを出すとすぐ飛びついてきました。ああ楽しい。家につれて帰りたい(笑)
ほかにもカワイイぬこたちがたくさん。「ピータン」くんというもふもふしたのはさわらせてくれなかった。残念。昔飼ってた黒猫にソックリの「黒吉」はずっと寝てました。
ああ、やっぱりぬこといっしょにいるのはいいなあ。いやされるうぅうっ(*´∀`*)もう一度行こう。
c0157797_12441138.jpg

小1持間ほど「ぬこ空間」を堪能したあと、遅い昼食を。どこにしようかな・・・。迷った結果、最近ご無沙汰だった福岡市城南区の友泉亭の近くにあるお好み焼き屋さん「おたふく」にいくことに。
広島焼きの本当においしいお店。ここはもう15年以上前から通ってます。「そば」「うどん」「ねぎ」を組み合わせていろんなお好み焼きを食べられます。値段もF大などが近いこともあって手ごろ(600円前後)。番号で注文するのがここの流儀。ボクはベーシックな1番(そば+肉+野菜)にそばとイカ天を追加で(広島焼きにイカ天はデフォだよ)。ヨメは21番(ネギ+肉+そば)を。
・・・ああやっぱりオイシイ。なんでこんなにオイシイんだろう。いろんな広島焼きを食べてきたけど、ボクにとってはここがキングだ。この値段でこの味は考えられないよ。
c0157797_124319100.jpg

・・・でもマヨネーズの追加20円ってのはちょっと残念。
[PR]
by hisyamaro | 2008-09-08 20:00 | ぬこ

「とりから往復書簡」

c0157797_20574424.jpg
・・・最近、面白いマンガが少ないような気がする。とくにギャグマンガ。
ここんとこ、昭和の時代にボクが大笑いしたマンガ作品たち、「天才バカボン」「がきデカ」「マカロニほうれんそう」「できんボーイ」などを読み返すことが多い(みぎゃ~)。くしくも今年8月に天才赤塚不二夫がこの世を去り、「ひとつの時代が終わったんだ」と思わざるをえない今日この頃なのだ。
でも、そんなぼくでもタノシミにしているギャグマンガ家が二人いる。「とりみき」さんと「唐沢なをき」さんである。
とりさんは、「るんカン」や「くるくるクリン」などのロマコメ系の人という認識しかなかったのだが、スーパーアクション連載の「吉田さん危機一発」を読んでから大好きな作家の一人になった。SF、映画、マンガ、アニメなどヲタなら泣いて喜ぶパロディを、随所にちりばめたビックリ箱のようなギャグマンガだった。とりさんの持ち味はこうしたパロディと吾妻ひでおさんのような論理的に構築された不条理系ギャグではないかと思う。ぼくがとくに好きな作品は「SF大将」「キネコミカ」「DAI-HONYA」だ。キャラクターもいいなあ。吉田さんとタキタさん(笑)
唐沢さんを知ったのは、お兄さん(俊一さん)との唐沢商会の作品だったと思うのだけど、初めて意識したのは「ホスピタル」あたりかな。ある意味とりさんの継承者なんだけど、マンガ表現の追及(「怪奇版画男」「カスミ伝」等の実験に近いマンガ)やパロディ表現(「電脳なをさん」の過激なパロディ群)はもう行きつく所まで行ってるってカンジ(笑)とくに「電脳なをさん」はアブナイ(笑)「まんが道」のアレはかなりアブナイ(笑)ハラハラドキドキなのだ。ぼくは「がんばれみどりちゃん」「さちことねこさま」あたりのほのぼの絵でどぎつい内容の作品がとくに好き。ヤヨイ先生エロいよなあ(笑)
で、そんなお二人が今回合作マンガを発表(とりさんはゆうきまさみさんとの合作も面白かった)。「とりから往復書簡」。これはもう大爆笑の連続。内容は、一人が「お題」の前半を描いて、それに答える後半をもう一人が描くという「往復書簡」のマンガ。まあうちわネタ満載なんだけど、無茶振りのお題とかもあるのに作品としてまとめるお二人の才能には感服デス。
[PR]
by hisyamaro | 2008-09-05 18:00 | マンガ