まったりヲタ生活


by hisyamaro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2009年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

「地獄の道化師」ってカンジで(笑)

c0157797_13104315.jpg


ピエロってコワイよね~!

“ドナルド”とかキモチ悪い~!スティーブン・キングの「IT」とかも(笑)

高橋葉介さんの漫画、「クレイジーピエロ」は傑作だよね。ああでも藤田某さんの「からくりサーカス」は読んだことないや。


「かたつむり」発見!

c0157797_13115265.jpg


c0157797_13121799.jpg


エスカルゴとかよく食べられるよな~!田中啓文さんの短編を読んでから、なめくじとかかたつむりとか気持ち悪くって・・・。野生のナメクジには寄生虫がいて、それを食べると体中が穴だらけになって、“白い眼”が動く・・・妖怪「百目」ちゃんになるって話。実際、食用にはいないんだろうけど・・・。ああっ、もう考えるのもイヤ(笑)


「すいかのぼうし」「すいかのふく」をげと。カワイイ~!「プーギー」もスイカルックがあったね~(笑)

c0157797_13125195.jpg



「マコト」。4月に引っ越してきたのに、もう引っ越すの?やっぱり止めないけど(笑)

c0157797_1313315.jpg



最近、「街森」より「モンスターハンターG」(Wii版)をプレイする時間が長い。

↓「モンハンG」(Wii版)のクラシック・コントローラ。だから、こういうの目当てで買っちゃダメだって(笑)

c0157797_1314588.jpg


「ポータブル」しかやってないので、プレイしたカンジはけっこう新鮮。ヨメの話だと「PS2版」の移植ということ。

「プーギー」が「トレニャー」みたいに素材集めてくれるのはオモシロ。「マカライト鉱石」と「大地の結晶」を持って来い!(笑)

・・・でもクラシック・コントローラしか対応しないって、“Wii”で出す意味あったのか?「3(トライ)」はPS3で出せよ!カプコンさん!
[PR]
by hisyamaro | 2009-04-30 13:01 | ゲーム
「ベン」に「よろい」をプレゼント。なんか落武者みたい(笑)

c0157797_12555295.jpg



「マコト」が引っ越してきました。“アリクイ”です。こんど「アリ」を食わせてみよう(笑)

c0157797_12561332.jpg



「あかカブ」を収穫。

c0157797_12564261.jpg


16,000ベル×12個。

c0157797_12583133.jpg


おおもうけ(笑)

c0157797_12572018.jpg



でも「しろカブ」売るのを忘れちゃったよ。トホホ・・・。

c0157797_1257454.jpg

[PR]
by hisyamaro | 2009-04-20 12:58 | ゲーム

くぎゅうううう。

ちょっと前だが、アニメ「とらドラ!」が終了した。

CS放送分をずっとチェックしていたのだが、(1週遅れなので)最終回だけは地上波で観させていただいた。

ボクは、この手の作品は苦手だったのはずだが、近年好みが変化してきようだ(゚∀゚)

保存したDVDをチェックしてたら、「みせろ!みせろ!」と娘にせがまれ、結局25話全部観ちゃった。

娘は原作本を次の日にフタバ書店で買ってました。・・・確実に腐女子の階段を上ってるな~(笑)

c0157797_2312934.jpg


原作本、娘が読み終わったら、ボクも読んでみようかな~♪スピンオフ作品もあるみたいだし~♪


内容を一言でいうと高校生たちの恋や友情を描く他愛のない“ラブコメ”作品なのだが、演出がすごくきめ細やかで、登場人物が実に魅力的に活き活きと描かれた、良作に仕上がっている。

それもそのはず、監督は「ハチミツとクローバー」(2期)の長井龍雪さん。ちなみに1期監督のカサヰケンイチさんも演出で数話参加している。

ヨメが話していたのだが、ラノベが原作ということもあり、演出の自由度が高い分いい作品に育ったのではないかと(やや穿った意見だと思うが)。マンガ原作は酷いのが多いもんな。いろいろ大人の事情はあるかもしれんが。「少年〇ャンプ」とかアニメ化禁止にしろ。

そういえば、ラノベ原作のアニメ作品って多いよな。「スレイヤーズ」あたりが最初なのかな?「キノの旅」とか面白かったなあ。そうそう「涼宮ハルヒ~」も「フルメタ」もそうか・・・まあ比較的良作ってことで(笑)

最近の作品では「狼と香辛料」とか「シゴフミ」がよかったと思う。


あとヒロインの3人の声優・・・釘宮理恵さん、堀江由衣さん、喜多村英梨さんが良かった。

とくに釘宮萌えだよ(笑)

まあ、“釘宮病”にはいたってませんけど(笑)・・・「アンサイクロペディア」の記事がチョーwwwwwwwwwwwwww。

「鋼の錬金術師」のアルフォンス・エルリック役で初めてコノ人を知ったのだが、コノ人の独壇場はいわずと知れた“ツンデレ少女”だよね。

「ぽてまよ」の春日乃ねね、関とまり。

「ゼロの使い魔」のルイズ。

「灼眼のシャナ」のシャナ。

「ハヤテのごとく」の三千院ナギ・・・などなど。

いろんなタイプの“ツンデレ少女”を演じている。実際、本人もファンも“うんざり”というくらいこのタイプを演じているのではないかな?

ボクは、なかでもこの「とらドラ!」のヒロイン、逢坂大河が一番の好みなのだ♪

ちっちゃくて可愛いんだけど凶暴。泣き虫だけど意地っ張り。でもドジっ娘で本当は思いやりの深い性格・・・。釘宮さんは、相反する要素を合わせもった(実は複雑)キャラクターを魅力的に演じている。

あ~でも「銀魂」の「神楽」だけは早くやめてほしいな。アニメ早く終われよ。つまんねえし、下品すぎる(笑)


センスの良い演出のOP、EDも秀逸。↓堀江さんが歌う第1期EDを貼ってみる。去年「perfume」が流行ったせいもあってか、それっぽい曲(笑)



・・・でも「みのりん」の歩き方がキモいっす(笑)
[PR]
by hisyamaro | 2009-04-15 12:25 | アニメ
ヤマトが引っ越すことに。

c0157797_173447.jpg


「真赤なスカーフ」をふって、見送ってやるよ~(笑)


「ぴょんたろう」がきたよ!

「イースタ~おめでとう!」(「トムとジェリー」のアヒル的に)。

c0157797_17362689.jpg


ところで、コノうさぎ、すごくキモチわるいんですけど(笑)

オマエ、「サイレントヒル」の遊園地に血だらけでいただろ!(笑)

今日は、イースター(復活祭)の「たまご」が村じゅうに埋まっている。

埋まっているたまごは全部で30個。

掘り出して「あたり」が出たら、この“キモうさ”が、「たまごかぐ」と交換してくれる。

c0157797_17353710.jpg


「たまごかぐ」は10種、壁紙1種、じゅうたん1種。

残りのはずれ18個には、「あめ」がはいっている(たぶん「カーニバル」のときに交換できるんだろうな)。

c0157797_17375492.jpg


「ぴょんたろう」の後ろにまわってみると・・・。

c0157797_1738297.jpg


c0157797_17371716.jpg


c0157797_17444171.jpg


c0157797_17391523.jpg


怖えぇぇ~!(笑)

某ネズミ遊園地の某犬や某虎みたいに、子どもを●ったりはしねんだろうな~?(笑)


↓「あかカブ」畑をつくってみますた(笑)

c0157797_1739233.jpg


・・・収穫が楽しみだよ(笑)
[PR]
by hisyamaro | 2009-04-13 13:03 | ゲーム

「並列化しヨ~」(笑)

月末、ヨメと結婚記念日ってことで博多駅近辺に飲みにいった。

いつものように「ヨ●バシカメラ」で日替わりお買い得の商品を物色(笑)

よっていた勢いもあって迷わず購入・・・つうか衝動買いしますた(笑)

「電脳超合金タチコマ」(Ver.1.2)。・・・ずっと欲しかったんだよね~♪

超合金 電脳超合金タチコマVer.1.2

バンダイ



「タチコマ」ってカワイイなあ。「死」を経験してみたがったり、並列化(記憶の共有)しても一機づつ個性があったり。「アルジャーノン・・・」読んでるやつもいたなあ(笑)・・・ショートアニメ「タチコマな日々」もスゴク楽しいし。

ちょっと前に発売されたこの「電脳・・・」。昨年末にこの新しいバージョンが発売されて、前のバージョン買った人がずいぶん怒っていたっけ(笑)

帰ってからネットで調べたけど、かなりお安く買えたようです。わ~い!(笑)

でも、USBコードが封入されてなかったので店に交換してもらったりして、やっと今日開封。

↓出来はごらんのとおり。ナカナカであります。

c0157797_1841014.jpg


c0157797_1855595.jpg


c0157797_1861234.jpg


PCに接続すると、↓のようなエージェント(?)が出てきて喋ります。

c0157797_1865762.jpg


もちろん声は「玉川 紗己子」さん!(ダンナは「池田秀一」さんって知ってた?)

球形のカメラ部分が動いたり、後部ポッドのランプがついたりギミックも満載。

c0157797_1863852.jpg


ゲームなんかも出来るみたいだし、ほっとくとイロイロ喋り続けて楽しいんだけど、PCがけっこう重くなります・・・二度と起動しないかも(笑)
[PR]
by hisyamaro | 2009-04-09 00:30 | カイモノ
「オリビア」が色気づいて、キモチ悪い件について(笑)

c0157797_17324696.jpg



「画伯」(笑)が任天堂より配達にきますた。

c0157797_17331138.jpg


「がくせいふく」のデザインをもらいますた。「がくせいぼう」も手紙で。

c0157797_17333565.jpg


ピカピカの一年生!


さくらがちりはじめた。

c0157797_17355399.jpg


「人を愛して~♪人は心ひらき~♪」(笑)

なんか頭の中で“杉良”が流れ始めたや(笑)
[PR]
by hisyamaro | 2009-04-08 17:31 | ゲーム

コワイ話について

「ニコ動」とか一時期狂ったように観ていた頃がなつかしい。最近は人からススメられてもなかなか動画を観る機会が少ない。

ところが、娘が「心霊写真」、「心霊動画」をやたら観たがるので、「つべ」で検索してやると、なかなか面白い動画に出くわした。

TV番組「・・・アンビリバボー」などの心霊モノも大爆笑なのだが、「稲川淳二」さんの怪談が実に面白くて十数本続けて観てしまった(笑)

ボクは、「ホラー」・・・例えば、「スティーブン・キング」の作品とか大好きだし、ジョージ・A・ロメロの「ナイト・オブ・ザ・リビングデッド」のシリーズも学生のころに観て大ファンになった。また熱心なラヴクラフティアンではないけれど、学生時代にバイトして国書刊行会の「H・P・ラヴクラフト全集」も購入した(当時3万近くしたと思う。バカだねえ)。だから、普通の人より「コワイ」もの好きだと思う(笑)

でも、「ホラー」と「心霊現象・・・オカルト」はやっぱり違うと思っていた。

もちろん、小学生の頃は「恐怖新聞」、「うしろの百太郎」、「エコエコアザラク」とか、流行のオカルト漫画は大好きだったのだが。

前者がエンターテイメント、フィクションに徹しているのに対して、「オカルト」ってUFOとかUMAもそうだけど、信者がいるもんね。ホントに信じてるヤツ(笑)

ウソに「これは真実です」みたいな売り文句をつけるのはどうか。世の中には信じる「バカ」が多いから。つうか創ってるほうもホントに信じていたりして(笑)

なんか二束三文のツボを何百万円で信者に売りつける“カルト教団”と、こうした“オカルト”や“似非科学”はどこか似ているようで、ボクはずっと嫌悪感を持っている。

あっ、でもオレ「ムー」を買ったことある(笑)・・・黒歴史つうことで(笑)

そういうわけで、ずっと敬遠してたこのジャンル・・・けっこう面白いことが今回わかった(笑)・・・もちろんいろんな意味で(笑)

まあ「実話をもとに」が「売り文句」の「怪談」は、厳密に言うと「オカルト」というより「演劇」だ。よくよく考えてみるとこのあたりの境界は、実は“あいまい”だ。

・・・先入観を持ちすぎていたのかもしれない。

「稲川淳二」さんのストーリーテリングは冗談抜きにすばらしい。昔、「スーパージョッキー」でビートたけし先生に熱湯かけられていた人とは思えない。語り口とか独特で、擬音の表現とかコワイもんな~(笑)

ちょっと、貼ってみる↓





ちなみにボクは「桜金造」さんはイマイチのめりこめなかった。ヨメは金造サンのほうが怖いって言ったんだけど(笑)

話が比較的短いってのも、この手の作品のいいところか。「怪談新耳袋」も1話5分でけっこう「ぞっと」することが出来る。↓この話が一番好き。



「ゼイラム」、「牙狼」なんかで有名な「雨宮慶太」カントクの作品も↓



怪談っていえば、「白石加代子」さんって人の「百物語」も観てみたかったなあ・・・。福岡に来たときに観にいけばよかった。
[PR]
by hisyamaro | 2009-04-07 20:53 | コワイモノ
「エイプリルフール」。

c0157797_1453816.jpg


さっそく「そんちょう」にだまされた。

でも「はっぱ」をもらった。ホントにただの「はっぱ」(笑)

c0157797_1454182.jpg



広葉樹がサクラみたいに。

c0157797_1473464.jpg


サクラなのかな?花じゃないよね。はっぱだよね。


TPS「バリアスーツ」セットを入手。カッコイイ!

c0157797_1410769.jpg


c0157797_14103825.jpg


光沢がいいよね~♪


4月なので、新しいサカナがいろいろつれたよ♪

c0157797_14122858.jpg


「ザリガニ」「クマノミ」「ナンヨウハギ」などGET!
[PR]
by hisyamaro | 2009-04-02 13:01 | ゲーム
「ずぃずぃっずぃずぃずぃ~♪」(笑)



CS「カートゥーン・ネットワーク」は、楽しい海外アニメを中心に放送してくれるありがたいチャンネル。

ラインナップは、「PPG」(パワー・パフ・ガールズ)や「ビリー&マンディ」、「デクスターズ・ラボ」などの系列作品だけではない。

「大魔王シャザーン」、「スーパースリー」、「チキチキマシン・・・」などのハンナ=バーバラ作品などのTV黎明期の海外アニメ。

「スーパーマン」、「バットマン」などのマーヴェル系や「トランスフォーマー」、「GIジョー」などのヒーロー作品群。

日本製では、「天才バカボン」、「ど根性ガエル」などの旧「東京ムービー」作品や「紅三四郎」、「マッハGoGoGo」などのタツノコ系作品。

・・・などなど24時間で放送している。

時々、「話の話」とか「クルテク」とか昔の東欧系の作品を大人向けに放送したりする。「ヤン・シュバンクマイエル」、「ブラザース・クェイ」とかサスガに放送しないけど(笑)

イイ時代だな


なかでもお気に入りは、「オギー&コックローチ」(Oggy and the Cockroaches )。

3月から新シーズンが始まった。

ネコの「オギー」と友人の「ジャック」、そしてオギーの家に住む“イタズラ好きな”三匹のゴキブリ・・・「ジョーイ」「ディー・ディー」、「マーキー」が巻き起こすドタバタ・コメディ。

ひとことで言うと、おフランス製「トム&ジェリー」。

でもセリフはない。鳴き声だけ。その分表情がとても豊か。

ヨーロッパ人の絵のセンス、色のセンスは独特で、それだけでも一見の価値はある。

ゴキブリたちのイタズラはとにかく悪質(笑)

「トム&・・・」もそうだけど、普通死ぬよ(笑)

とくにジャックがかわいそう(笑)

ジャックはスゴイ友人思いのイイヤツなのに、毎回ひどい目にあう。オギーは割りとのんきなんだけど(笑)

あと隣家のブルドッグ(名前わかんない)もいつもとばっちりをうけてかわいそう(笑)


↓いくつか貼ってみますた。







同じCNで放送中の「無口なウサギ」も面白いよ!
[PR]
by hisyamaro | 2009-04-01 12:58 | アニメ