まったりヲタ生活


by hisyamaro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2009年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

今日は、「男爵」になって紳士的なプレイ(笑)

c0157797_12434596.jpg


ジェントルメ~ン!!

園芸男爵でR。

c0157797_1646113.jpg


むしとり男爵でR。

c0157797_16463733.jpg


・・・逃げる男爵でR。

c0157797_16474533.jpg


・・・再び逃げる男爵でR。

c0157797_1648670.jpg


さされても少しもあわてない。痛いけど(涙)

c0157797_16483928.jpg


釣りも紳士のたしなみ。

c0157797_1649151.jpg


紳士なら“ヒット&リリース”は常識。

c0157797_16492759.jpg


・・・やっぱり、おいらにはムリ(笑)
[PR]
by hisyamaro | 2009-07-27 23:30 | ゲーム
ニンテンドーから「アサガオ」が届きました。

c0157797_17371138.jpg


c0157797_12415286.jpg


常時接続ではないので、もらうまでちょっと時間がかかりますた。


「サソリ」VS「タランチュラ」。

c0157797_17161266.jpg


・・・なかなか勝負はつかないようだ。


ボクの村・・・「はぐりん村」での一番の仲良しは、やはりネコの「1ごう」。

c0157797_17353552.jpg


c0157797_17363984.jpg


コイツの話すことは、とんちんかんなことばかり。

c0157797_12423885.jpg


c0157797_1712632.jpg


・・・どんな夢だよ(笑)


「とたけけ」のライブに「1ごう」が来ています。

c0157797_1713199.jpg


c0157797_17134432.jpg


c0157797_1714475.jpg


・・・オヤツぬくほどのことか(笑)
[PR]
by hisyamaro | 2009-07-25 23:30 | ゲーム
「ふうしゃ」のまわりに“チューリップ”畑をつくってみました。

c0157797_1754416.jpg


c0157797_1761117.jpg


「らんらんらん~♪ らんらんらん~♪ △×※#¥(意味不明以下略)~♪ パトラッシュ!」(笑)


貯金1千万の景品は、「ぶたのちょきんばこ」。

c0157797_17111455.jpg


チャリーン!・・・残念ながらお金は入れられないデス。


夏なので、スイカルックに衣替え。

c0157797_17143237.jpg


なんか、ムシもたくさん採れるようになった・・・気がする(笑)


新事実!

引っ越していった住人は、街に現れても村と自分(プレイヤー)のことは忘れている模様。

c0157797_1712188.jpg


「ジャン」・・・オレのこと忘れちゃったのかよぉ。゜(>д<)゜。


今回の“むしとり大会”は、「ヤママユガ」で高得点100点とりますた!!

c0157797_17124186.jpg


ぶっちぎりの優勝です。わ~い!


7月になって、お花の水やりがたいへんです。

c0157797_17132535.jpg


お花、大杉(笑)


新しい住人は、コアラの「アデレード」。

c0157797_1715491.jpg


・・・反捕鯨団体じゃねえだろうな(笑)


↓モグラ女地底から登場!!

c0157797_17153294.jpg


ムスメは「リセットさん」の弟子にでもなるつもりか?(笑)
[PR]
by hisyamaro | 2009-07-21 23:30 | ゲーム

スコッチエッグ!

「どう森」プレイ中に「1ごう」というネコから聞いた、「スコッチエッグ」が食べたくて食べたくてしょうがない(笑)

c0157797_13215415.jpg


・・・というわけで、おヨメ様に作ってもらいました。

c0157797_1322215.jpg


WIKIによると、「スコッチエッグは、イギリス料理のひとつ(スコットランド料理ではない)。イギリスで軽食として食べられている。・・・イギリスでは伝統的なピクニック料理の一つとして認められており、どちらかと言うと冷めた状態で食べるのが基本である。」とのこと。

・・・あまりご飯のオカズってっカンジじゃないですよね(笑)

ゆで卵をハンバーグのタネでまいて、衣付けて油で揚げてました。とてもめんどくさそうでしたけど(笑)。スンマセン。感謝してます。とてもオイシかったです。また作ってね。
[PR]
by hisyamaro | 2009-07-17 12:53 | タベモノ
オンガクに限らず、誰しも十代の多感な時期にはいろんな「出会い」があると思う。

中学生のころ、親戚の兄ちゃんから「これがカッコイイんだぜ」と聴かされたのが「クルセイダーズ」(The Crusaders)のアルバム「南から来た十字軍」(原題「Those Southern Knights」)だった(1976年作品)。

Those Southern Knights

The Crusaders / MCA



このアルバムの1曲目「渦巻」(原題「Spiral」)。クールなファンク・ナンバーなのだが、ボクはここで衝撃的な出会いをする。

ホーン・セクションのテーマに絡むように主張してきたそのつややかなギター・トーンは、テーマの終わりとともに上昇気流にのるグライダーのように伸びてゆく。

・・・ジャズ・フュージョン・ギタリスト、「ラリー・カールトン」(Larry Carlton)との出会いだ。

この曲でのラリーのソロはホントに絶品で、トーンといい、音選びといい、なんでこんな流麗なソロが弾けるのかわかんないよ。もっとも、当時はただ、ただ、カッコイイとしか思わなかったんだが(笑)

ミュージッシャンズ・ミュージシャン、「スティーリー・ダン」(Steely Dan)の作品群でも彼のすばらしいプレイが聴ける。

幻想の摩天楼(紙ジャケット仕様)

スティーリー・ダン / USMジャパン



特筆すべきナンバーは、この「幻想の摩天楼」(原題「The Royal Scam」1976年作品)の1曲目「滅びゆく英雄」(原題「Kid Charlemagne」だ。ここでもラリーのプレイはネ申!複雑なコード進行の中を縫うように彼の艶やかなギター・トーンがすり抜けてゆく。すごい快感である(蛇足だが、ほかにも「ジェイ・グレイドン」が素晴らしいソロを残した名曲「ペグ」(原題:「peg」・・・アルバム「Aja」収録)など、スティーリー・ダンの作品にはこうした名演が多い。是非、御一聴を)。

この2曲はホント大好きで、ギター教室に通っていたときコピーした。ホント難しくて苦労したなあ。・・・今は弾けないかも(笑)

彼のソロアルバム「夜の彷徨」(原題「Larry Carlton」)の「ルーム335」(原題「Room335」)とか「ポイント・イット・アップ」(原題「Point It UP」)とかもっと難しかった。全然弾けなかったもん(笑)・・・そういえば、「夜の彷徨」の「彷徨」って「さまよい」ってルビふってあったなあwww。チョーwwwwwwwwwwwwwwww。

テクニカルなだけでなく、ハートフルな彼のギタープレイ、ギタートーンは、世界中のギタリストからのリスペクトを受け、彼のキャリアは順風満帆なものに見えた。ところが、人気・実力ともに絶頂期、彼に不幸が訪れる。・・・自宅の前で暴漢に拳銃でのどを撃たれたのだ。一時は再起も危ぶまれたが、持ち前の精神力で復活。その後、自分のルーツであるブルースに回帰した作品群を発表したり、また彼を敬愛するギタリストたちと競演するなど大活躍中で現在に至る。よかったよかった。

ギターと言えば、やっぱりブルースでしょ(笑)

「ブルースは、黒人にしかプレイできない。黒人の弾圧された歴史から生まれたものだから。彼らの心の叫びだから」などとのたまう人がいたが(笑)、ラリーの演奏を聴いていると、こうした彼の人生の機微が見えてきそうで、ブルースってのは肌の色じゃないに違いないと確信するのだが。どうだろう(笑)

テクニカルな部分だと同時期に活躍した、リー・リトナーやスティーブ・ルカサーもかっこいいギタリストなんだけど、ラリーや、ロベン・フォード(Robben Ford)が日本で支持されるのは、歌心あふれるプレイを持ち味としているかな。やはり、彼らのルーツがブルースっていうのに秘密がありそうだ。ロベンも大好きなので、また別の機会に書こうと思う。


で、ラリーのお気に入りを1枚あげろと言われれば、ボクはこのアルバムをあげる。

「Last Nite」(1986年作品)

Last Nite

Larry Carlton / Mca



円熟期のライブ演奏が聴けるアルバムだ。ロスにある有名なライブハウス「ベイクドポテト」での収録。

アルバムタイトル曲は、1982年発表のアルバム「Sleepwalk」に収録されたナンバー。ダークな感じがする都会的でクールなナンバーだ。エイブ・ラボリエルのクールなスラップも聴き所。



また、2曲目の「Don't Give It Up」は、前述の「夜の彷徨(彷徨)」からのシャフル・ナンバー。客受けもいいノリノリの演奏である。



でも、このアルバムでの聴き所は、1曲目「So What」と4曲目「All Blues」だろう。どちらもM・デイビスの名盤「カインド・オブ・ブルー」からのカバー曲。ボクが好きなのは「So What」・・・マイルスの口癖だったそうだ。ロックファンだったら「メタリカ」の“ブラック・アルバム”の収録カバー曲を思いうかべる方も多いかもしれないが、もちろん別物(笑)

「カインド~」は、マイルスが有名な“モード奏法”を確立したアルバム。「So What」は、2つスケール(DドリアンとEbドリアン)から構成されている。響き的にはDm7とEbm7の繰り返しっぽいんだけど、いわゆる“コード進行”がない曲なのだ。ぼくも詳しくはわかんないんだけど(笑)、奏者たちはその中で自由に演奏するそうだ。原曲ではベースがテーマを奏でるのだが、ラリーのバージョンではギターがテーマ~ソロへとなだれこむ構成。でも、ソロが盛り上がってきたところでは、やっぱりチョイーンとチョーキングしちゃう。ジャズなんですけど(笑)

↓このアルバムとは別バージョンの「So What」(97年のモントルー・ジャズ・フェス?)。こちらは、かなり高速テンポ(笑)。終わりのほうで「ルーム335」が出てくるのもご愛嬌(笑)



アルバム最後の曲「Emotions wound us so」は、完璧なトーン・コントロールがネ申!なバラード曲。



以上、映像も貼り付けてみた。


もうひとつオマケに貼り付けちゃう。

↓たぶん同時期に収録された(同じヴァレイ・アーツのストラト・タイプ!)、ジャズ・ギタリスト、タル・ファーロウとの競演。スタンダード曲でも、のびのびと自分のスタイルで弾いちゃってる。ギター・トーンがまるでホーンのよう。




LIVEには一度だけ行ったことがある。

「FUKUOKA BLUE NOTE」。「サファイアブルー」(原題「Sapphire Blue」)を発表したころ(2003年頃)。すごく気さくな人でサインももらっちゃった。生で観た印象は、ロック系のギタリストと違ってとにかく音がキレイだったということだ。アルバムで聴く印象よりかなり歪んだ音だったが、やっぱりキレイで艶やかな音だった。

c0157797_17254868.jpg


残念ながら、リトナー、ロベンと来日したときは、観れなかったんだよね。今度は絶対行きたいなあ。
[PR]
by hisyamaro | 2009-07-16 13:00 | オンガク
“さかなつり”がまたまた好調。続けて大物が釣れるとやはりウレシイ。

c0157797_1739193.jpg


c0157797_17393578.jpg


「1ごう」が言うように、雨の日は釣り!


「スミ」とお別れ。こいつも初期メンバー。わたし系なんだけど、黒山羊。“バフォメット”って言ったけ。・・・村でサバトとか開きそうだったのでお別れ(笑)

c0157797_1741779.jpg


ほんとは白山羊の「ユキ」が引っ越してくるのを待って、手紙のやりとりをして欲しかったんだけど(笑)


貯金が1千万ベル貯まりました。やっほーい!

c0157797_1741411.jpg


別に貯金がシュミではないんですけど(笑)、なんとなく貯まっちゃった。

次は「1億ベル」だ!
[PR]
by hisyamaro | 2009-07-15 17:32 | ゲーム
“むしとり”でお金儲け。例えばコレだけで↓

c0157797_12505722.jpg


c0157797_12512467.jpg


↑こんなにベルが稼げます。「しろカブ」なんて買う気がしないよ(笑)


「キリギリス」をげと。・・・コメントで何故か“派遣村”が思い浮かぶんですけど(笑)

c0157797_12525534.jpg



↓何のお祝いかというと・・・

c0157797_12533423.jpg


ジャーン!!!粉引きでもやるのか?それとも風力発電?

c0157797_1254088.jpg


↓でもあやしげな「そんちょう」(笑)

c0157797_12542694.jpg


・・・ボクの“つみたて”をくすねてないだろうな?


ムスメが「リック」をあみで攻撃!?

c0157797_12545528.jpg


ムスメ:「当たれ!当たれ!」

リック:「ちっ、さらにできるようになったな!」

・・・ではなくて、“落とし穴”に落ちただけすか?紛らわしいwwwwwwwwwwww。


“はぐりん村”の星座は、現在これだけ(笑)

c0157797_12552130.jpg


・・・ちなみにヨメの作品です。ピザ、ケーキではなく、チーズのつもりだそうで。


↓7月にはいって、毎日「サソリ」にひどい目にあっていましたが・・・。

c0157797_1302786.jpg


ついに「サソリ」げっとしますた(=ω=.)えへん。

c0157797_1256121.jpg


「サソリ」「タランチュラ」の攻略法は基本同じです。以下報告。

「サソリ」「タランチュラ」は、夜19時ころから出現。“シャカシャカ”って音をたてます。

“あみ”を持っていなければ逃げていき、“あみ”を持っていると襲ってきます。

いきなり襲われて即死ということにならないように、夜は基本“あみ”を装備せずに動きましょう。


攻略法その1

①「サソリ」を崖においこんで、下に落とす。

②あみを構えて、こちらに寄せ付ける。

c0157797_12565396.jpg


③そのまま、ぐるっと崖の降り口の段差まで連れて行く。

c0157797_12573571.jpg


④段差の小さいところで“あみ”をふってキャッチ。ジャンプして襲ってくるので、じわりじわりと近づきましょう。

c0157797_1375011.jpg


c0157797_1258671.jpg



攻略法その2

①発見したら、ゆっくり近づく。もし発見されたら崖の下やかべに追い込みます。川や海に落ちないように注意。

②ある程度距離をとっていると、じっとして動かなくなります。

③後ろから、ゆ~っくり近づいて“あみ”をふってキャッチ。

c0157797_12585343.jpg


ちなみにどっちの攻略でも、あんまし時間をかけると、「サソリ」「タランチュラ」が消えちゃうので注意。

・・・でも、今回もヨメに先を越されたんだよなあ。ちくしょー。゜(>д<)゜。
[PR]
by hisyamaro | 2009-07-13 12:50 | ゲーム
ムスメの家にある“犬小屋”がちょっぴりドキドキです。

c0157797_8451826.jpg


中に何がいるんだろう???


「カミキリムシ」・・・切り株にいるところをキャッチ!

c0157797_8455641.jpg



七夕なので、村長が“七夕かざり”をくれました。

c0157797_8471473.jpg


c0157797_8473613.jpg


・・・なんかイロイロ願い事が書いた短冊が。オイラの願い事は「totoBIGが当たりますように」(笑)


新しい住人「リック」が引っ越してきました。ライオンなのに“オイラ”系(笑)

c0157797_848950.jpg


「心配ないさ~♪」(笑)


“さかなつり”が好調!

大物「ナポレオンフィッシュ」をげと。

c0157797_8485476.jpg


さらに「ピラルク」もげと。

c0157797_8491286.jpg



「はくぶつかん」・・・充実してきました。

↓「ヘラクレスオオカブト」と「オウゴンオニクワガタ」の戦い!

c0157797_8494225.jpg


c0157797_8495735.jpg


今回は、「オウゴンオニクワガタ」の勝ち~!

↓捕まえるまでは見えなかった「ホタル」もはっきり見えます。

c0157797_8502295.jpg


↓「ナポレオンフィッシュ」は、なかなか愛嬌のある顔ですね。

c0157797_8505491.jpg


完成まであと一息。
[PR]
by hisyamaro | 2009-07-08 23:41 | ゲーム
どうやら、“はぐりん村”も梅雨明けのようです。

とても真っ青な空が広がっています。

c0157797_12584549.jpg



「あおいパンジー」が咲きました。白×白の組合せみたい。

c0157797_1259913.jpg


c0157797_133671.jpg


「くろいチューリップ」は気持ち悪いなあ(笑)


「ナナフシ」・・・木にとまってるけど、細すぎてわからない。

c0157797_12593923.jpg


逃げるときも、スーって消えちゃうし。


「ぺりこ」が出勤前に「はとの巣」でくつろいでます。

c0157797_1301231.jpg


あんな気持ち悪いヤツのどこがいいんだか(笑)


↓とうぜんサインははいっていません(笑)

c0157797_1304520.jpg



再び、「ジンペイ」の家へ。

c0157797_1311060.jpg


⊂⌒~⊃。Д。)⊃

・・・って“死体”が出てこないか不安です(笑)
[PR]
by hisyamaro | 2009-07-06 12:40 | ゲーム
土曜日。休みなので、やっと昼間のプレイができます。

「アブラゼミ」「ミンミンゼミ」「ツクツクホウシ」「タマムシ」などをげと。

c0157797_1235583.jpg


c0157797_12353128.jpg


セミは値段が安いので、たくさん捕まえる気になりません。


“かぐ”が落ちてる・・・。

c0157797_12502848.jpg


わっ!!

c0157797_1249340.jpg


「コノハムシ」・・・ほんとにびっくりした(笑)

c0157797_12505970.jpg



さかなは、「あゆ」「ハリセンボン」などを釣り上げる。あまり値段は高くない。がっかり。

c0157797_12515094.jpg



「オニヤンマ」をげっと!!

c0157797_12533853.jpg


こいつが一番難関だとおもっていたのだけど、今回は難易度下げているみたい。ガケ(かべ?)にあたって、はねかえってきたところをキャッチ。ちなみに、ときどき、空中で止まっている瞬間もあるので、そこをキャッチすることもできます。


そろそろ「とうだい」にあきてきたので、「ふうしゃ」に建て替えようか思います。

c0157797_12544469.jpg


100万ベルも積み立て損になるし(笑)・・・どちらか選ばないといけないなんて(怒)

c0157797_12553952.jpg


DS版では、村長の代わりに「とうだい」のなかにはいれるイベントがあったけど。だいじょうぶかな?
[PR]
by hisyamaro | 2009-07-04 12:30 | ゲーム